スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回:マップを作ってみる

ウディタをダウンロードして、インストールしました。

ウディタ初めての方はウルファールたんのウディタ紹介ゲームを是非やってみてください。

フリーソフトでこんなゲームが作れちゃうんだ!
という感動が味わえたら、ゲームつくるポテンシャルも上がります。

やる気が出たところで、ゲーム自作しましょう。
人が作ったのやってるのも楽しいですが、作っても楽しいですよ。
公開してくだされば管理人が喜びます。

ではさっそくマップ作りましょう。


1エディターを開く
エディターを開いたら、サンプルマップを見ることができます。

U001

もちろん編集もできます。
が、いろんなものがどっさりあるので、さわりません。
いじらずにとっておいたら、後でお手本にもなります。

ですので、自分がいじる用のまっさらなマップを作成します。




2新規マップをつくる

U002
この赤丸の部分をクリックすると

『マップ選択画面』が出るので、ここで

U003.jpg


"右クリック"→"新規マップ作成"



U004.jpg

新しく作成するマップの設定をする画面が出てきます。
難しいこと書いてありますが、とりあえず
マップサイズ登録名だけ決めちゃいます。


U005.jpg
はい、できました。

実は最初の街はすでにつくってしまったので、港つくります。

U006.jpg

この赤丸の部分がマップの描画に関わるんですが、デジタルで絵を描いている方ならよくご存じのレイヤ的なものです。
下から1→2→3なので、ベース部分は1に、細々した装飾は3にという具合に描写していくと編集しやすいと思います。
U007.jpg

ちなみに、青丸の部分は拡大縮小
ピンク丸の部分は塗りつぶしや四角形描画できる描画ツールです。

ウディタのマップの描画は、マップチップというパレットのようなものを用いて行うのですが、
これはやってみたほうがわかりやすいです。

作業を早くするコツとしては、右クリックで範囲を選択→コピー→貼り付けで同じものを量産したり、ちまちま鉛筆ツールで塗るよりも四角形の描画でばっと塗ったり、絵を描くときと同じだと思います。
管理人は絵あんまり描かないですが。

はい、無駄口たたいている間に

U008.jpg
マップできました。ちなみに1/2表示です。

管理人がマップを作るときに気をつけていることは、何もない空間をあんまり作らないことと、通り道を明確にすることです。
迷路っぽくしたかったり、空間を魅せたい場合以外はプレイヤーさんがプレイしやすいマップにしたいなぁと。

今回は以上です。

ウディタの操作方法は公式サイトさんや講座されてるサイトさんの方でもわかりやすい解説がありますので、是非参考にしてみてください。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

うめ

Author:うめ
ふりーむさんのブランドページ
http://www.freem.ne.jp/brand/3806
ツイッター
@umeme334

オススメのサイトさん
※18歳未満は行っちゃダメ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
残念なバナー クソバナー アドレス http://noronor0.blog.fc2.com/ ※リンクはご自由にどうぞ。ただし腐ってないピュアな人を誘導するのはやめてください。
FC2投票
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。